ウェブマネー ウォレット利用規約

本規約は、株式会社ウェブマネー(以下「当社」といいます。)が管理運営する「ウェブマネー ウォレット」(第1条に定義します。)の利用条件を定めるものです。「ウェブマネー ウォレット」をご利用いただく前に、本規約及び「WebMoney利用規約」(こちらを参照して下さい)を必ずお読み下さい。本規約及び「WebMoney利用規約」に同意いただけない場合、ウェブマネー ウォレットをご利用いただけませんので、ご了承下さい。

第1条(定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ以下の通りの意味を有するものとします。尚、本規約で別途規定されない限り、本規約上の用語は、WebMoney利用規約と同一の意味を有するものとします。
(1)「ウェブマネー ウォレット」とは、当社によって運営されるシステムのことをいい、第4条に定める方法及び形態にて利用できるものをいいます。
(2)「WebMoney」とは、当社が発行する電子マネーのことをいい、「プリペイド番号」、「WebMoneyギフトカード」、「WebMoneyシート」のことを含みます。
(3)「プリペイド番号」とは、個別の「WebMoney」に付与される英数字等による16桁の番号のことをいいます。
(4)「チャージ」とは、「お客様」が当社から「WebMoney」の販売を許可されたWebMoney販売店において、もしくは第4条第1項に従い購入し、または正当な手段もしくは当社が認める手段により取得した「WebMoney」を「お客様」の「ウェブマネー ウォレット」に格納することをいいます。
(5)「お客様」とは、本規約に基づいて「ウェブマネー ウォレット」を利用する方をいいます(「ウェブマネー ウォレット」への登録手続きを行う方を含みます。)
(6)「個人情報」とは、「お客様」の氏名、住所、メールアドレス等、「お客様」を識別し得る情報をいいます。

第2条(規約の適用範囲)

本規約は、ウェブマネー ウォレットの利用に関して、当社及びお客様に適用されるものとし、お客様は、ウェブマネー ウォレットを利用しようとする場合、またはウェブマネー ウォレットの登録手続きを行う際には、本規約を誠実に遵守するものとします。

第3条(ウェブマネー ウォレットへの登録手続き)

1. インターネットで当社Webサイトに接続可能な個人で、日本に住所を有する方は、当社所定の手続きにより、ウェブマネー ウォレットを利用することができます。
2.当社は、当社の定める基準に従って、お客様が設定したウェブマネー ウォレットのID(以下「ID」といいます。)及びパスワードを登録または認証します。

第4条(ウェブマネー ウォレットの利用)

全てのお客様は、本規約の規定に従い、下記の方法及び形態により、ウェブマネー ウォレットを利用することができます。
1.WebMoneyの購入
(1) お客様はウェブマネー ウォレットを使って当社が指定する個人情報を入力したうえ、WebMoneyを購入することができます。
(2) ウェブマネー ウォレットにてWebMoneyを購入する場合、当社が指定するコンビニエンスストアの代金収納サービス、auかんたん決済、その他当社の指定する方法により購入代金を支払うものとします。なお、WebMoneyの購入のためにお客様が使用するパソコン・携帯電話等の端末機及びその通信費用・利用代金等は、お客様にて負担するものとし、購入手段毎に定められた条件及び手続きに基づき購入代金を支払うものとします。
(3) (2)により購入されたWebMoneyは、自動的にお客様のウェブマネー ウォレットにチャージされるものとします。
(4) ウェブマネー ウォレットにチャージできる上限額は10万ポイントとし、10万ポイントを超えるWebMoneyをチャージすることはできません。
(5) (4)に定める上限額を超えるWebMoneyをチャージした場合、超過した利用可能残高は当社データベース内に一時保管され、当該ウェブマネー ウォレットの利用可能残高が格納可能な金額に減額された際に、自動チャージされます。
2.プリペイド番号のチャージ
(1)お客様がWebMoney販売店での購入その他正当な手段または当社が認める手段にてWebMoneyを入手し、プリペイド番号を所持している場合は、ウェブマネー ウォレットへのログイン後、当該プリペイド番号の利用可能残高をウェブマネー ウォレットにチャージすることができます。
(2)当社は、(1)によりチャージが指示されたWebMoneyの利用可能残高を、当社のデータベース中の記録と照合した上でウェブマネー ウォレットにチャージし、プリペイド番号及びウェブマネー ウォレットの利用可能残高をそれぞれ更新します。
3.ウェブマネー ウォレットにチャージされたWebMoneyの利用
(1) お客様は、WebMoney加盟店との取引を決済するために、ウェブマネー ウォレット内のWebMoneyを本条項の規定に従って利用することができます。
(2) お客様は、WebMoney加盟店との取引決済に利用するWebMoneyの金額(以下「利用金額」といいます。)を指定して決済するものとし、当社は、当該利用金額が当該お客様のウェブマネー ウォレットの利用可能残高の範囲内であることを確認した場合において、その旨WebMoney加盟店に通知し、お客様の利用可能残高から利用金額分を差し引いて、ウェブマネー ウォレットの利用可能残高を更新します。
(3) 一度にウォレットの利用可能残高を超える利用を行うことはできません。
4. 特定サイト用プリペイド番号発行
(1) お客様は、当社が指定する一部の加盟店での決済にのみ利用できるプリペイド番号(以下「特定サイト用プリペイド番号」といいます。)を、任意の金額分、ウェブマネー ウォレットの利用可能残高から作成(以下「発行」といいます。)することができます。
(2) 当社は、お客様によりウェブマネー ウォレットからの発行手続きが行われた際、ウェブマネー ウォレットの利用可能残高から指定された金額の残高を持った新たなプリペイド番号を作成したうえ、発行履歴に表示し、同時にウェブマネー ウォレットの利用可能残高を更新します。
(3) お客様は、特定サイト用プリペイド番号を発行する場合、当社が別途指定する一部の加盟店の中から利用対象となる加盟店を指定するものとします。
(4) 一度発行した特定サイト用プリペイド番号の取り消し、または利用対象加盟店の変更はできません。
(5) お客様は、一度発行した特定サイト用プリペイド番号をウェブマネー ウォレットにチャージすることができます。但し、当該特定サイト用プリペイド番号は、ウェブマネー ウォレットにチャージした場合であっても、(3)に基づき指定した加盟店でのみ利用できるものとし、他の加盟店では利用することができないものとします。
5. 自動引落サービス
(1) お客様は、WebMoneyをWebMoney加盟店との取引決済に利用するため、当社が提供するサービスの範囲内において、お客様が設定した条件に従い、WebMoneyの自動引落(以下「自動引落」といいます。)に係るサービス(以下「自動引落サービス」といいます。)を利用することができます。この場合、お客様は、当社が別途定める自動引落サービス利用規約に同意のうえ、利用するものとします。
(2) 当社は、(1)に基づきお客様が自動引落サービスの利用を設定した場合、当社のデータベース中の記録と照合し、各自動引落期日毎にウェブマネー ウォレットの利用可能残高を確認します。利用可能限度残高の範囲内であることが確認された場合、(1)に基づきお客様が自動引落サービスの利用に関して設定した決済の条件に従い、ウェブマネー ウォレットの利用可能残高から、自動引落分を差し引き、ウェブマネー ウォレットの利用可能残高を更新します。
(3) お客様のウェブマネー ウォレットの利用可能残高の残高不足により自動引落サービスが利用できない場合、当社は一切責任を負わないものとします。
6.個人情報の登録・変更
お客様はウェブマネー ウォレットの利用にあたって以下に定める通り、個人情報の登録及び個人データの変更を行うことができます。
(1) ウェブマネー ウォレットの認証を行う際に使用されるパスワードまたはセキュアパスワードを当社が定める基準に従ったうえで変更することができます。
(2) 登録された個人情報は任意に変更することができます。
(3) 個人情報の登録を行わない場合、一部利用できない機能があるものとし、お客様はこれを了承するものとします。

第5条(ID、パスワード等の管理)

1.お客様は、お客様に対して発行されまたは認証されたID、パスワード、その他その性質上ウェブマネー ウォレットの利用にあたって当社より秘密性を有する情報として提供されたと認められるもの全て(以下「ID等」といいます。)に関して、お客様以外の第三者に対して譲渡、売買、名義変更し、あるいは利用させてはならないものとします。
2.お客様は、ID等を他人に知られないよう十分に注意を払う他、ID等の使用及び管理に関して一切の責任を持ち、ID等の利用に関してなされたお客様または第三者の全ての行為に関して一切の責任を負うものとします。
3.当社は、ID等の盗難、不正使用、紛失に関して、一切責任を負わないものとします。

第6条(ユーザーサポートの対象範囲)

1.当社は当社の定める基準に従ってウェブマネー ウォレットにメールアドレスの登録を行ったお客様に限り、当該ウェブマネー ウォレットについて下記のサポートを行うものとします。
(1) サービスの変更またはセキュリティに関する重大なお知らせ等がある場合に、当社より登録されたメールアドレス宛にその旨を通知する場合があります。
(2) お客様が紛失等の理由によりID等の再通知を当社に要請した場合に、当社は当社の定める基準に従って本人確認を行い、お客様本人であると認めた場合に限り、登録されたメールアドレス宛にID等を通知できるものとします。
2.お客様が理由の如何を問わず、虚偽または不正な個人情報を登録した場合は、本条に記載されたユーザーサポートを受けられない場合があります。

第7条(禁止事項)

お客様は、理由の如何を問わず、下記の行為を行ってはならないものとします。
(1) 当社指定の方法以外の方法によりウェブマネー ウォレットを利用する行為。
(2) 当社または第三者の特許権、商標権、著作権その他の財産的または人格的な権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為。
(3) 法令または公序良俗に違反する行為。
(4) 本規約に違反する行為。
(5) オンラインゲームでのリアルマネートレーディング、または類似の行為。
(6) ウェブマネー ウォレットを売買する行為。

第8条(個人情報の取り扱い)

1. 当社はお客様の個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針(こちらを参照してください)に従い、厳重に管理いたします。
2. 当社は、ウェブマネー ウォレットに登録されたお客様の個人情報を次の目的で利用することができるものとします。
(1) ウェブマネー ウォレットの利用に関する通知のため
(2) 当社サービス等の広告または宣伝のため
(3) 本人確認・認証のため
(4) 問合せ・苦情対応のため
(5) 懸賞・キャンペーンの実施、当選者への連絡または景品の付与のため
(6) 警察等公的機関からの要請に応じて調査を行うため
3. 当社は、お客様の個人情報の管理の全部または一部を第三者に委託する場合があります。この場合、当社は、個人情報を適正に取り扱うと認められる事業者を選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

第9条(サイトの保守に関する責任)

お客様は、当社のWebサイトの保守、点検等のため、または天災、通信回線、通信環境、お客様の端末機もしくは当社システムの故障・障害その他のやむを得ない事情により、お客様のWebサイトが一時的に利用できなくなる場合があることを了承するものとし、ウェブマネー ウォレットが利用できなかったことによりお客様に生じた損害、損失及び費用について当社が填補する義務がないことを了承するものとします。

第10条(当社の責任)

お客様は、自己の責任と費用負担によって、ウェブマネー ウォレットを利用するものとし、当社は、お客様がウェブマネー ウォレット(ウェブマネー ウォレットに付随して提供し、または過去に付随して提供したサービスを含みます。)を利用することに関連して被った損害、損失及び費用、ならびにお客様間の取引及びトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。

第11条(通知)

1.当社からお客様に対する通知は、下記のいずれかの方法で行うものとし、当社が通知手段を選択できるものとします。
(1) 当社に届け出たメールアドレス宛にメールを送信することによって通知を行った場合、発信時に通知の効果が生じるものとします。お客様がそのメールアドレスの登録または変更の手続きを行わず、またはお客様の利用するメールシステムの不良等の事情によって電子メールが到達しなかったとしても、通知は、有効であるものとします。
(2) お客様がウェブマネー ウォレットにて認証を行った際のWeb画面上に表示することによって通知を行った場合、掲載時に通知の効果が生じるものとします。理由の如何に関わらず、お客様がウェブマネー ウォレットにて認証を行わなかったとしても、通知は有効であるものとします。
2.お客様から当社に対する通知は、別途指定される場合を除き、当社指定のホームページに記載された当社指定のメールアドレス宛に送信することによって行われるものとし、到達時に通知の効果が生じるものとします。当社は、通知の宛先を変更する場合には、当社指定のホームページ上でお客様に通知するものとします。

第12条(規約の変更)

1.当社は、お客様に対して、その旨通知することにより、または当社指定のホームページにその旨告知することにより、本規約を変更することができるものとします。
2.前項の変更は、改訂日に発効するものとし、お客様がウェブマネー ウォレットを利用した時点で改訂後の規約に同意したものとみなします。また、当該改訂日前に行われたチャージまたは特定サイト用プリペイド番号の発行についても、改訂後の規約が適用されるものとします。

第13条(サービスの中止)

当社は、システムに回復不能の損害が生じた場合、その他相当の理由がある場合には、お客様に対して、その旨通知することにより、または当社指定のホームページにその旨告知することにより、ウェブマネー ウォレットの提供を中止することができるものとします。

第14条(解約)

1.ウェブマネー ウォレットの解約を希望するお客様は、当社所定の様式の解約届を当社所定の方法によって、当社に提出することにより、解約手続きを行うものとします。
2.お客様が特定サイト用のプリペイド番号をウェブマネー ウォレットにチャージしている場合、当該特定サイト用のプリペイド番号を払い出さなければウェブマネー ウォレットの解約手続を行うことができないものします。
3.お客様がauかんたん決済によりWebMoneyを購入している場合、ウェブマネー ウォレット上にてKDDI株式会社が発行するau IDとの連携の解除を行わなければウェブマネー ウォレットの解約手続きを行うことができないものとします。
4.前三項に従ってお客様が解約手続きを行った場合、当社は、ウェブマネー ウォレットの提供を中止し、ID、パスワード、セキュアパスワードをウェブマネー ウォレットにおいて利用不可能な状態にするものとします。この場合、当該ウェブマネー ウォレットに格納された利用可能残高は失効するものとします。
5.当社は、前項に基づき失効した利用可能残高について何らの補償も行わず、一切の責任を負わないものとします。

第15条(登録抹消)

1.お客様は、下記いずれかの事由が生じた場合、ウェブマネー ウォレットの利用資格を自動的に喪失するものとします。
(1) 死亡の確認、または失踪(連絡不能)と判断された場合
(2) 退会届を提出し、当社が受理した場合
2.当社は、お客様が下記のいずれかの事由が生じた場合、当社の判断により、当該お客様のウェブマネー ウォレット、その他当社が当該お客様が利用していると合理的に判断したウェブマネー ウォレットの全てについて、当該お客様に通知することなく一方的に利用資格を停止することができるものとします。この場合、当社は、当該お客様に対し、当社に生じた一切の損害、損失及び費用の賠償、補填を要求することができるものとします。
(1) 本規約の何れかの規定に違反し、または違反するおそれがあると当社が判断した場合。
(2) 当社に虚偽の事項を届け出たことが判明した場合。
(3) 当社、当社が提供するウェブマネー ウォレットの他のお客様、または第三者の利益を侵害する行為を行い、または行うおそれがあると当社が判断した場合。
(4) WebMoney利用規約に違反するプリペイド番号がチャージされたことが判明した場合。
(5) メールアドレス変更の手続を行わない等、当社においてお客様に対する連絡がとれなくなった場合。
(6) 前記各号の他、ウェブマネー ウォレットのお客様として不適当であると当社が判断した場合。
3.お客様が第1項に基づきウェブマネー ウォレットの利用資格を喪失した場合、または第2項に基づき利用資格を停止された場合、当該お客様はウェブマネー ウォレットを利用することができなくなるものとし、当社は当該ウェブマネー ウォレットに格納された利用可能残高の利用を停止し、登録を抹消することができるものとします。この場合、利用を停止されたウェブマネー ウォレットの利用可能残高は失効するものとします。
4.当社は、前項に基づきお客様に生じた一切の損害、損失及び費用ならびに失効した利用可能残高について、何らの補償も行わず、一切の責任を負わないものとします。
5.お客様がウェブマネー ウォレットの利用資格を喪失し、利用を停止された場合であっても、本規約第5条第3項、第8条第1項、第9条、第10条、第14条第5項、第15条第2項、第4項及び第5項、第16条、ならびに第17条の規定は引き続き有効であるものとします。

第16条(裁判管轄)

本規約に関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。
改訂日 2017年11月27日